グリーンシートなんでも掲示板こちら
→無料の仕手筋情報はこちらのランキングサイトで←
→個人資産を数十億にしたB氏の動向はこちらのランキングサイトで←
→急成長中の株ランキングサイトはこちら!将来のホリエモンも!?←

2007年06月26日

6/26 きくや(2225)が取引監理銘柄指定、取扱廃止へ

本日は、きくや(2225)の取引監理銘柄指定及びグリーンシートとしての取扱廃止について発表がありました。
悲しいことに、今のところ今年は上位市場に上場した企業は0社であるのに対し、アメンド、きくやといったグリーンシートから消えいく企業が目に付きます。
グリーンシート市場においても銘柄の淘汰は必要かと思いますが、やはり上位市場へ上場する銘柄もそれと同数とまでは言わないまでも、実績として年に数社は遂げてほしいものです。
話題となっているカワシマ・ゴールド等に期待しましょう。カワシマ・ゴールド等の情報交換はこのサイト上の「グリーンシートなんでも掲示板」でどうぞ!

さらに、本日テクノシステムズ(2456)から発表されました会社内容説明書ですが、将来的に期待の持てる企業になってきていることが改めて感じられたのではないでしょうか。順調に成長してほしいものですぴかぴか(新しい)



また、グリーンシートなんでも掲示板を設置しましたexclamationこのサイト上部の「グリーンシートなんでも掲示板はこちら」からご覧下さいねグッド(上向き矢印)

↓グリーンシート市場の売買活発化と発展のため、当サイトへの応援をよろしくお願いいたします
→応援ワンクリックをお願いします←
→どうかこちらもワンクリックお願いいたします←



当サイトは、グリーンシート株情報の専門サイトとして、オープンいたしました。

グリーンシート市場は、半未公開の状況の株式を、公の場で売買できるよう設置された市場であると解釈して良いと思います。
グリーンシートに登録されている銘柄は数十銘柄ですが、この中から上位市場(東証マザーズ、大証ヘラクレス等)に上場(IPO)できる銘柄を探し、投資することが醍醐味であり、その上位市場への上場(IPO)により大きな利益を生む可能性も十分あります。
これまでのように、IPO銘柄を上場後に買うのではなく上場前に仕込み、上場直後に売却する等、ベンチャーキャピタルのような投資法が可能です。
ちなみに、グリーンシートから上位市場に上場したマルマエ、ラ・アトレ等は、グリーンシート投資家に大きな利益をもたらしました。
グリーンシートについて、少し勉強してみませんか?

ぜひ、当サイトをよろしくお願いいたします!


posted by グリーンシート博士 at 21:41| Comment(7) | TrackBack(8) | グリーンシート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

6/18 ブラス(2424)順調!!

ブラスの第3四半期決算が発表され、売上高から純利益まで非常に満足な結果となりました。上位市場の上場企業であるノバレーゼに近づいてきましたねぴかぴか(新しい)上場が確実に視野に入ってきたのではないでしょうかグッド(上向き矢印)

ブラス(2424) 第3四半期決算短信及び報告書




また、グリーンシートなんでも掲示板を設置しましたexclamationこのサイト上部の「グリーンシートなんでも掲示板はこちら」からご覧下さいねグッド(上向き矢印)

↓グリーンシート市場の売買活発化と発展のため、当サイトへの応援をよろしくお願いいたします
→応援ワンクリックをお願いします←
→どうかこちらもワンクリックお願いいたします←



当サイトは、グリーンシート株情報の専門サイトとして、オープンいたしました。

グリーンシート市場は、半未公開の状況の株式を、公の場で売買できるよう設置された市場であると解釈して良いと思います。
グリーンシートに登録されている銘柄は数十銘柄ですが、この中から上位市場(東証マザーズ、大証ヘラクレス等)に上場(IPO)できる銘柄を探し、投資することが醍醐味であり、その上位市場への上場(IPO)により大きな利益を生む可能性も十分あります。
これまでのように、IPO銘柄を上場後に買うのではなく上場前に仕込み、上場直後に売却する等、ベンチャーキャピタルのような投資法が可能です。
ちなみに、グリーンシートから上位市場に上場したマルマエ、ラ・アトレ等は、グリーンシート投資家に大きな利益をもたらしました。
グリーンシートについて、少し勉強してみませんか?

ぜひ、当サイトをよろしくお願いいたします!


posted by グリーンシート博士 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | グリーンシート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

6/15 注目プレスリリース

本日の注目プレスリリースNEW


エトレ(2382)

第1四半期決算短信及び第1四半期報告書たらーっ(汗)



また、グリーンシートなんでも掲示板を設置しましたexclamationこのサイト上部の「グリーンシートなんでも掲示板はこちら」からご覧下さいねグッド(上向き矢印)

↓グリーンシート市場の売買活発化と発展のため、当サイトへの応援をよろしくお願いいたします
→応援ワンクリックをお願いします←
→どうかこちらもワンクリックお願いいたします←



当サイトは、グリーンシート株情報の専門サイトとして、オープンいたしました。

グリーンシート市場は、半未公開の状況の株式を、公の場で売買できるよう設置された市場であると解釈して良いと思います。
グリーンシートに登録されている銘柄は数十銘柄ですが、この中から上位市場(東証マザーズ、大証ヘラクレス等)に上場(IPO)できる銘柄を探し、投資することが醍醐味であり、その上位市場への上場(IPO)により大きな利益を生む可能性も十分あります。
これまでのように、IPO銘柄を上場後に買うのではなく上場前に仕込み、上場直後に売却する等、ベンチャーキャピタルのような投資法が可能です。
ちなみに、グリーンシートから上位市場に上場したマルマエ、ラ・アトレ等は、グリーンシート投資家に大きな利益をもたらしました。
グリーンシートについて、少し勉強してみませんか?

ぜひ、当サイトをよろしくお願いいたします!

posted by グリーンシート博士 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | グリーンシート プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

2007年06月11日

6/11 ランキング変動とこの2週間の各社動向

5/29 コンピュータ・イメージ研究所(4354)の決算発表及び通期業績の上方修正発表がありました。内容は、売上高及び純利益ともに前回業績予想の1.5倍ほどになっています。年末に投入した新製品による影響も大きいようで、今後大きな期待が寄せられます!
ランキング8位→3位exclamation×2

5/30 オートハマーズ(3081)の通期業績下方修正及び特別損失の発生の発表がありました。公募後、グリーンシート市場流通前の同発表には言葉もありません。論外。
ランキング外→ランキング外たらーっ(汗)
5/30 富士テクノソリューションズ(2336)の通期業績下方修正及び特別損失の発生の発表がありました。事業展開の遅れが目立ち始めました。若干よろしくない方向に向かっている感も否めません。
ランキング7位→11位バッド(下向き矢印)

5/31 丸美(8932)の決算発表がありました。期初の業績予想には届かなかったものの、引き続き安定的な黒字。子会社の業績も気になるところですが、引き続き注目。
ランキング2位→2位次項有
5/31 コマップ(2407)の決算発表がありました。内容は売上高倍増以上の凄まじい勢いのようです。懸念材料がないわけではないようですが、上位市場への上場も視野に入ってきたでしょうか。
ランキング4位→4位
5/31 第一住創(1404)の通期業績予想の下方修正発表がありました。前回の予想がずさんであったと言いますか、営業見通しがずさんであったと言いますか・・・。
ランキング6位→21位バッド(下向き矢印)

碧(3039)を新たにランキングに加えます。沖縄での事業展開をしておりますが、業績は堅調であり、既に横綱相撲も視野に入ってきているのかもしれません。沖縄から東京進出という大きな躍進もあるかもしれませんねたらーっ(汗)
ランキング外→20位


また、グリーンシートなんでも掲示板を設置しましたexclamationこのサイト上部の「グリーンシートなんでも掲示板はこちら」からご覧下さいねグッド(上向き矢印)





↓グリーンシート市場の売買活発化と発展のため、当サイトへの応援をよろしくお願いいたします
→応援ワンクリックをお願いします←
→どうかこちらもワンクリックお願いいたします←



当サイトは、グリーンシート株情報の専門サイトとして、オープンいたしました。

グリーンシート市場は、半未公開の状況の株式を、公の場で売買できるよう設置された市場であると解釈して良いと思います。
グリーンシートに登録されている銘柄は数十銘柄ですが、この中から上位市場(東証マザーズ、大証ヘラクレス等)に上場(IPO)できる銘柄を探し、投資することが醍醐味であり、その上位市場への上場(IPO)により大きな利益を生む可能性も十分あります。
これまでのように、IPO銘柄を上場後に買うのではなく上場前に仕込み、上場直後に売却する等、ベンチャーキャピタルのような投資法が可能です。
ちなみに、グリーンシートから上位市場に上場したマルマエ、ラ・アトレ等は、グリーンシート投資家に大きな利益をもたらしました。
グリーンシートについて、少し勉強してみませんか?

ぜひ、当サイトをよろしくお願いいたします!
posted by グリーンシート博士 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | グリーンシート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

5/22 DB証券の新たな動向とアメンド株価

DB証券(2125)とワンズ(2141)から業務提携契約締結の発表がありました。内容としては中小企業のグリーンシート登録促進等のための提携であり、それによりそれぞれが利益を得ていこうというものです。グリーンシート市場の活性化には、なんらかのプラスになる可能性もあります。ただし、両社の利益、登録予定企業の資金集めだけを目的としたグリーンシート市場への登録促進にはあまり賛成できませんね。私たち投資家は、私たちの目でそれら企業を振るいに掛けましょう。将来性の感じられる優良な企業には資金も集まるでしょう、逆に投資家を利用しているような新規登録には資金は集まらないでしょう。なぜなら、現在グリーンシートに集まる投資家は相当な企業観を持っている方がほとんどでしょうからるんるん
なお、今後、他のグリーンシート市場登録企業とDB証券の提携もあり得るものと思われます。

また、本日、グリーンシート取扱廃止予定のアメンド(2439)の株価に大きな動きがありました。なんとexclamation51円で130株の出来高ですexclamation×2つい先日まで9000円で取引されていた銘柄がです。なかなかグリーンシート市場も怖いものです。ただし、51円なら1000株ほど買って、取扱廃止後の企業経営に影響力を持つこともなかなか面白いのではと感じたところです。51円1000株の売りは出そうにないですがたらーっ(汗)


昨日、グリーンシートなんでも掲示板を設置しましたexclamationこのサイト上部の「グリーンシートなんでも掲示板はこちら」からご覧下さいねグッド(上向き矢印)





↓グリーンシート市場の売買活発化と発展のため、当サイトへの応援をよろしくお願いいたします
→応援ワンクリックをお願いします←
→どうかこちらもワンクリックお願いいたします←



当サイトは、グリーンシート株情報の専門サイトとして、オープンいたしました。

グリーンシート市場は、半未公開の状況の株式を、公の場で売買できるよう設置された市場であると解釈して良いと思います。
グリーンシートに登録されている銘柄は数十銘柄ですが、この中から上位市場(東証マザーズ、大証ヘラクレス等)に上場(IPO)できる銘柄を探し、投資することが醍醐味であり、その上位市場への上場(IPO)により大きな利益を生む可能性も十分あります。
これまでのように、IPO銘柄を上場後に買うのではなく上場前に仕込み、上場直後に売却する等、ベンチャーキャピタルのような投資法が可能です。
ちなみに、グリーンシートから上位市場に上場したマルマエ、ラ・アトレ等は、グリーンシート投資家に大きな利益をもたらしました。
グリーンシートについて、少し勉強してみませんか?

ぜひ、当サイトをよろしくお願いいたします!
posted by グリーンシート博士 at 22:22 | TrackBack(1) | グリーンシート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

5/15、16 決算、明暗材料発表のオンパレード!

昨日、本日とグリーンシート市場は決算や様々なIR発表が相次ぎました。それぞれの発表について簡潔に時計


リライフコーポレーション(1409)
中間決算が発表されました。純利益等をパッと見るとまだまだ厳しいかなと感じるかもしれませんが、売上の伸び等の細部から察するに、今後驚くような業績発展を見せるかもしれませんるんるん
ランキング外→23位ひらめき

アスクリンク(2457)
特別損失の発生及び通期業績予想修正の発表がありました。この業種では致し方ないとも考えられる固定資産の減損損失の発生等、いち企業として企業人生の正念場を迎えているものと考えられます。まもなく今後の業績動向が業績に現れてくるものと思われます。がんばってほしいものですexclamation
ランキング13位→21位

テクノシステムズ(2456)
決算及び配当開始の発表がありました。決算内容は申し分なく、また、配当が開始される等、非常に魅力的な企業となってきていますね。最近では類似企業(グリーンシート登録銘柄ではありません)が上位市場への上場承認されたことも、非常に良い追い風になるものと考えられます。今後、非常に楽しみな企業となってきました右斜め上
ランキング外→11位

日本エコカ工業(3345)
第3四半期決算を発表しました。決算内容にはそれほどのサプライズはないようですが、売上の伸び等業績はまずまず順調であると考えられます。引き続き、企業としての向上心を維持・増進してほしいですねるんるん

ガイアフィールド(8916)
決算発表がありました。売上は昨期に比べ減少しているものの、利益ベース、細部においてはそれほど文句のない出来と考えられます。今期、来期と好調な不動産業界の追い風を受ける可能性もあるのではないでしょうか。今期、来期とすぐに楽しめる企業になってきているものと思われます右斜め上
ランキング外→20位

シーキューブ(2739)
決算発表がありました。サプライズ感はないものの、安定的に企業発展するステージに入っているものと考えられます。各事業部門が柱として育っているようにも思われ、先々グリーンシート市場を代表する企業となるかもしれませんねわーい(嬉しい顔)
ランキング外→16位


アメンド(2439)モバQ
グリーンシート銘柄としての指定取り消しが発表されましたもうやだ〜(悲しい顔)グリーンシート投資家にとっては非常に残念なことです。監査法人等を選定しなかったことが原因とはいえ、ある意味、グリーンシート市場から淘汰されたと言われても仕方ないでしょう。グリーンシート市場には、多くの熟成した投資家がたくさん居ます。グリーンシート市場からの淘汰も、ひとつの結果です。これまでのこの企業の足跡を省みてみましょう。
ランキング外→指定取り消しモバQ





↓グリーンシート市場の売買活発化と発展のため、当サイトへの応援をよろしくお願いいたします
→応援ワンクリックをお願いします←
→どうかこちらもワンクリックお願いいたします←



当サイトは、グリーンシート株情報の専門サイトとして、オープンいたしました。

グリーンシート市場は、半未公開の状況の株式を、公の場で売買できるよう設置された市場であると解釈して良いと思います。
グリーンシートに登録されている銘柄は数十銘柄ですが、この中から上位市場(東証マザーズ、大証ヘラクレス等)に上場(IPO)できる銘柄を探し、投資することが醍醐味であり、その上位市場への上場(IPO)により大きな利益を生む可能性も十分あります。
これまでのように、IPO銘柄を上場後に買うのではなく上場前に仕込み、上場直後に売却する等、ベンチャーキャピタルのような投資法が可能です。
ちなみに、グリーンシートから上位市場に上場したマルマエ、ラ・アトレ等は、グリーンシート投資家に大きな利益をもたらしました。
グリーンシートについて、少し勉強してみませんか?

ぜひ、当サイトをよろしくお願いいたします!
posted by グリーンシート博士 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(1) | グリーンシート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

5/14 オストJ配当発表、名学館怒涛の事業展開!

本日は、新興市場が重い雰囲気に包まれるなか、グリーンシート市場においてはオストジャパングループ(2757)の配当開始の発表や名学館(2455)の新校舎開校という明るいIRが発表されました。

オストジャパングループについては、既にランキング上位となっておりますが、今回の配当政策発表により、一段と上位市場が近づいてきたのではと思われます。
また、名学館についても、ここ数ヶ月の間に相次いで新校舎を開校しており、その事業展開からは将来的にランキング上位に割り込んでくることも重々考えられます。

オストジャパングループはグリーンシートの巨頭として、名学館は将来グリーンシートを引っ張っていくような存在としてがんばってほしいものですねexclamation×2

名学館(2455)ランク外→11位ひらめきひらめき




↓グリーンシート市場の売買活発化と発展のため、当サイトへの応援をよろしくお願いいたします
→応援ワンクリックをお願いします←
→どうかこちらもワンクリックお願いいたします←



当サイトは、グリーンシート株情報の専門サイトとして、オープンいたしました。

グリーンシート市場は、半未公開の状況の株式を、公の場で売買できるよう設置された市場であると解釈して良いと思います。
グリーンシートに登録されている銘柄は数十銘柄ですが、この中から上位市場(東証マザーズ、大証ヘラクレス等)に上場(IPO)できる銘柄を探し、投資することが醍醐味であり、その上位市場への上場(IPO)により大きな利益を生む可能性も十分あります。
これまでのように、IPO銘柄を上場後に買うのではなく上場前に仕込み、上場直後に売却する等、ベンチャーキャピタルのような投資法が可能です。
ちなみに、グリーンシートから上位市場に上場したマルマエ、ラ・アトレ等は、グリーンシート投資家に大きな利益をもたらしました。
グリーンシートについて、少し勉強してみませんか?

ぜひ、当サイトをよろしくお願いいたします!
posted by グリーンシート博士 at 23:18 | TrackBack(0) | グリーンシート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

5/13 旅籠屋は順調な四半期決算

金曜日のIR発表はやや活発なものとなりました。
旅籠屋(4807)は第3四半期決算を発表し、業績の順調さが改めて示された格好となりました。今期に限らず、来期以降の業績展望も明るいと見られます。上位市場への上場もだいぶ視野に入ってきているのかもしれません。気をつけるべきは、今後の減損会計の可能性くらいでしょうか。なかなか有望な企業となってきましたね。

次にメッセージワン(2357)の中間決算ですが、今期は非常に厳しい、我慢の必要な状況であることが見て取れます。倒産の可能性もないわけではなく、投資家にとっても見切りをつけるか否かの最終的な選択が迫られているのかもしれません。現状、新規に投資判断を下すことは難しいでしょう。


旅籠屋(4807)4位→3位ひらめき
ワンズ(2141)ランク外→19位ひらめき



↓グリーンシート市場の売買活発化と発展のため、当サイトへの応援をよろしくお願いいたします
→応援ワンクリックをお願いします←
→どうかこちらもワンクリックお願いいたします←



当サイトは、グリーンシート株情報の専門サイトとして、オープンいたしました。

グリーンシート市場は、半未公開の状況の株式を、公の場で売買できるよう設置された市場であると解釈して良いと思います。
グリーンシートに登録されている銘柄は数十銘柄ですが、この中から上位市場(東証マザーズ、大証ヘラクレス等)に上場(IPO)できる銘柄を探し、投資することが醍醐味であり、その上位市場への上場(IPO)により大きな利益を生む可能性も十分あります。
これまでのように、IPO銘柄を上場後に買うのではなく上場前に仕込み、上場直後に売却する等、ベンチャーキャピタルのような投資法が可能です。
ちなみに、グリーンシートから上位市場に上場したマルマエ、ラ・アトレ等は、グリーンシート投資家に大きな利益をもたらしました。
グリーンシートについて、少し勉強してみませんか?

ぜひ、当サイトをよろしくお願いいたします!
posted by グリーンシート博士 at 21:51 | TrackBack(0) | グリーンシート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
株 投資 儲け IPO 未公開株 ソフトバンク 新規上場 運用 推奨銘柄 グリーンシート イートレード証券 松井証券 指値 逆指値 成行 注文 信用取引 先物 日経平均 ジャスダック マザーズ ヘラクレス 東証 大証 札証 名証 福証 いっくん まりお デイトレ 仕手株 仕手 有料情報 無料 インサイダー 株式 為替王 グリーンシート王 裏情報 投資組合 ベンチャーキャピタル キャピタルゲイン 投資事業組合 ライブドア ファイナンス TOPIX 為替 値上がり 値下がり 出来高急増 ストップ高 ストップ安 株価 チャート 掲示板 企業情報 株式ニュース 機関投資家 アナリスト 投資法 割安株 資産運用 売買 短期 中期 長期 成長株 新興市場 BNF かぶえもん 上方修正 下方修正 第三者割り当て 株式分割 倒産 上場廃止 日興 参院選 PER BPS 有望 FX ランキング トップ 最新情報 カワシマ・ゴールド 丸美 コマップ ブラス エトレ 旅籠屋 オストジャパングループ 第一住創 富士テクノソリューションズ コンピュータ・イメージ研究所 春うららかな書房 電子システム コラゾンクリア アスクリンク 日本エコカ工業 ディー・ブレイン証券 ジェット証券 ミック経済研究所 リビングギャラリー 上昇 世界株価 NY市場 NASDAQ マーケット サマリー 市況 コメント 為替 ポートフォリア 取引 口座管理 金融商品 債券情報 投信情報 主要指標 最高値 最安値 値上がり率上位 値上がり幅上位 値下がり率上位 値下がり幅上位 デイリーコメント ウィークリーコメント 株式展望 決算 決算広告 株券入庫 分割新株 権利取り 優待 米国株式 中国株式 ベトナム株式 韓国株式 外国為替証拠金 保証金 先物 オプション MMF 未成年口座 株式ニュース コーポレートアクション オンラインIR 広報室 上場準備室 初心者 基本 基準 上級者 発展 応用 裏情報 ヘルプ ログイン ログアウト スクリーニング 株主優待 業種 ブックビルディング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。